2017年05月13日

青の花茶の効果って?

いろいろなダイエットをやったけど、続かないし、少し体重が落ちてきたら、すぐ甘いものが欲しくなっちゃって、元通り!
そんなダイエットの悩みって女性に多いと思います。

ダイエットは、どうしても我慢しなければなりません。でも、そのガマンがストレスとなるのでダイエットが失敗することもあるんです。

ダイエットの成功には、ストレスフリーが大切。

そしてストレスフリーへの近道は、青の花茶なのです。

青の花茶はなぜストレスを癒やす力があるかといえば。
それはバラフライピーが入っているからです。

バタフライピーは、アーユルヴェータにもあるように、リラックスや癒やしの効果があります。

ご存知の人も少なくないでしょうが、素敵なオリエンタルブルーが印象的なお茶ですね。
もちろん青の花茶もバタフライピーそのままのブルーのお茶です。

さらに青の花茶には、甜茶、アマチャズル、ラフマ、メグスリノキも入っています。
それに渋みのもとのタンニンを処理してありますので、ほんのりと甘いお茶となっています。


青の花茶は、単品で購入すると6,134円です。

5袋セットで15%の値引きとなります。
それでもセットだけあって26,071円とよいお値段です。

そこで、もっとお手軽に青の花茶を! というわけで、特別キャンペーンを紹介しましょう。

青の花茶通常価格6,134円が79%OFF!の1,058円で購入可能なキャンペーンです。


キャンペーン適用には定期購入が条件としてつくのですが…。


※5袋セットの1袋あたりの単価は5,214円ですが、キャンペーンで購入すると、5ヶ月目で解約したとして
(4ヶ月継続がキャンペーン適用条件)1袋あたり3,974円となり一番お得な買い方です。


これからのあなたの日常にブルーなお茶「青の花茶」を、是非このチャンスにお試しください。

青の花茶を飲んで癒やされたい方はこちら

【関連する記事】
posted by 青の花茶 at 09:21| Comment(0) | 青の花茶情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

バタフライピーブレンドのお茶はファビウスから

大人気商品、おなじみのすっきりフルーツ青汁と言えば、ファビウスの商品ですが、
バタフライピーブレンドの「青の花茶」も同じファビウスから出ている商品です。

バタフライピーと言えば、あの青く透き通ったお茶として話題になっていますが、
やはり、あのブルーはミステリアスな魅力がありますよね。

バタフライピーは、和名は「蝶豆」で、味は豆のかおりが少し感じられるくらいなおですが、
青の花茶には、バタフライピーだけではなく、甜茶、アマチャズル、メグスリノキ、ラフマが
ブレンドしてありますから、甘い味に仕上がっています。

そして飲みやすくするためにタンニンを処理してありますから、お茶の渋味が抑えられ、
サラッと軽い飲み味になっています。

あの魅惑的なブルーのゆらぎを眺めながら飲む青の花茶は、あなたを南国の島へと誘うでしょう。

飲み方も様々あります。ホットでも、アイスでも美味しく飲めますし、ソイミルクに混ぜたり、
みかんジュースにも合います。どんな飲み物にもあの青色が見た目を引き立てます。

しかもノンカフェインですから、夜に飲んでも大丈夫です。


では「青い花茶」をお手軽に試すことができる特別キャンペーンを紹介しておきましょう。

青の花茶は通常価格6,134円(税込)です。それが79%OFF!の1,058円(税込)で購入できます。
下のリンクから、ラクトクコースを申し込んでくださいね。

これからの季節には青の花茶を、多忙な毎日の癒やしの一時のお供として楽しんでください。

青の花茶のファビウス公式サイトはこちら


posted by 青の花茶 at 19:39| Comment(0) | バタフライピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。