2017年05月14日

バタフライピーってなに?

あの美しいオリエンタルブルーのお茶をご存知でしょうか?

SNSなどでも結構紹介している人がいますから、一度くらいは
目にした方もいらっしゃると思います。

バタフライピーには、意外にもいろいろな作用があるようなのです。

その一つがリラックスする作用です。

あのブルーの色はアントシアニンの青なのです。
アントシアニンというとブルーベリーが有名ですが、
同じように眼精疲労を和らげる効果がバタフライピーにもあります。

アントシアニンは、細胞の老化を防止する抗酸化作用があります。
なのでアンチエイジングにも効果を発揮するのです。

バタフライピーのお茶をいつも飲んでいると白髪が少なくなったり、
抜け毛が治まったりという作用もあるそうです。
バタフライピーの成分をつかったシャンプーも、そういえば見たことがあります。

良いことずくめのバタフライピーですが、妊娠をされている方には子宮に影響がでるようですから、
飲まないようにしておいた方がよいでしょう。


FABIUS(ファビウス)から「青い花茶」という商品でバタフライピーブレンドのお茶が製品化されていますね。

愛用者の方も多いようですから、興味のある方は下のページから訪問してください。

バタフライピーブレンド青い花茶はこちら。

posted by 青の花茶 at 09:02| Comment(0) | バタフライピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

バタフライピーブレンドのお茶はファビウスから

大人気商品、おなじみのすっきりフルーツ青汁と言えば、ファビウスの商品ですが、
バタフライピーブレンドの「青の花茶」も同じファビウスから出ている商品です。

バタフライピーと言えば、あの青く透き通ったお茶として話題になっていますが、
やはり、あのブルーはミステリアスな魅力がありますよね。

バタフライピーは、和名は「蝶豆」で、味は豆のかおりが少し感じられるくらいなおですが、
青の花茶には、バタフライピーだけではなく、甜茶、アマチャズル、メグスリノキ、ラフマが
ブレンドしてありますから、甘い味に仕上がっています。

そして飲みやすくするためにタンニンを処理してありますから、お茶の渋味が抑えられ、
サラッと軽い飲み味になっています。

あの魅惑的なブルーのゆらぎを眺めながら飲む青の花茶は、あなたを南国の島へと誘うでしょう。

飲み方も様々あります。ホットでも、アイスでも美味しく飲めますし、ソイミルクに混ぜたり、
みかんジュースにも合います。どんな飲み物にもあの青色が見た目を引き立てます。

しかもノンカフェインですから、夜に飲んでも大丈夫です。


では「青い花茶」をお手軽に試すことができる特別キャンペーンを紹介しておきましょう。

青の花茶は通常価格6,134円(税込)です。それが79%OFF!の1,058円(税込)で購入できます。
下のリンクから、ラクトクコースを申し込んでくださいね。

これからの季節には青の花茶を、多忙な毎日の癒やしの一時のお供として楽しんでください。

青の花茶のファビウス公式サイトはこちら


posted by 青の花茶 at 19:39| Comment(0) | バタフライピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。